サロンの前に…メカニズムを知ろう!

話題沸騰の永久脱毛。

 

毎日のムダ毛処理が面倒。

 

それをしなくて良いということで、今、広く人気を集めている美しくなるプロの術。

 

が、注目を集めている光脱毛ですがちょっとストップ。

 

これを読んでるみんなは自分自身に生えている体の毛がどんな仕組みでどんな構造で理解してる?

 

脱毛サロンを選ぶうえで、まずしっかりと自分の体毛について説明できるのはかなり大切なことです。

 

そういったことを知っているか知らないかどちらかでサロンを選ぶ際の疑問点なんかも簡単に絞れます。

 

なのですがその仕組みをわかって脱毛サロンを選択している人はそれほどいないと思います。

 

ということで今回このページで皆さんの体にある毛の仕組みや構造について話します。

 

 

毛根の部分

一番最初に私たちに生えている体毛の作りをご紹介します。

 

みんなを生えている毛はお肌から見えているとこを「毛幹」お肌から下にある部分を「毛根」と呼びます。

 

もっと下、毛根の根元毛根部にある膨らんだところを「毛球」と呼ばれ先端には「毛乳頭」というところがあります。

 

さらにその下毛乳頭と呼ばれるパーツには毛細血管があって栄養素などを吸い上げて毛を成長させる役割があるのです。

 

だから、体毛の成長は毛の奥さらにいうと最深部に存在する毛球の先端の毛乳頭が重要です。

 

そのため、シェーバーなどで見えてるとこを剃っても、この毛乳頭の部分が残っていると元に戻っちゃうんだ。

 

詳しく言うとこの毛乳頭は毛母細胞を作り出しています。

 

だから、がんばって毛抜きを使って毛を抜いちゃって毛乳頭を除去したとしても毛母細胞というところが

 

そのままだと毛乳頭が新しく生成されてきてまた毛が生えます

 

 

毛が生えるメカニズムは?成長スピードはどのくらい?

体の毛は生えて抜けてすこし時間を置いてまた伸びてきてをずーっと繰り返してるんだ。

 

毛が伸びてくる時期には血管から毛乳頭の箇所まで栄養分が送られ、毛母細胞にまで到着します。

 

それで毛母細胞部分の細胞分裂が活性化して毛球が製造されます。

 

同様の流れで次に細胞はがんがんに作られて最後には毛になって皮膚の外の見える所までがっつり伸びてしまうのです。

 

詳しく言うと毛が長くなるスピードはどのパーツに毛が生えているかによって違いがでてきます。

 

毛髪はそのスピード速く1日に0.3mmほど伸びます。

 

加えて腋毛も案外成長する速さは早く、1日で1/3mm程度長くなるのです。

 

他のパーツで言うとまつ毛と眉毛は長くなりにくくなり24時間で1/10mmしか長くなりません。

 

以上のように、一口に体毛って呼んでても成長する速さは差があります。

 

 

毛にはどんな周期があるのか

さらには、上で述べた毛の周期とは何か簡単に丁寧にお話します。

 

先ほど成長する、抜ける成長するを巡っていると言いました。

 

このように体に生えている毛は休止の時・成長の時・退行の時と成長に関するいろんな時期があるのです。

 

休止期の毛はお肌の奥、わからないところで次の毛が生えるための準備をします。

 

成長期で栄養分などを吸収しながらぐーんと伸びる時。

 

退行期になると毛乳頭と毛の結合する力が弱まって離れて抜け落ちる時期です。

 

だから長くなる時期の体毛を除去しても皮膚の奥の見えてないとこにこの次に次の体毛が存在しています。

 

だから、せっかく体毛を抜いてみても眠っていた後から伸びようと待っていた毛が生えてしまうのです。

 

加えて言うと表皮の表に出ているのは全体の約3分の1でしかありません。

 

もっと詳しく言うと毛周期はそれぞれ毛がある部分で各々違ってきます。

 

私たちの体で群を抜いて毛周期が長いのは頭に生えている毛で成長する時期は4年近くあって退行する時期になーんにもしなくても抜けます。

 

さらに詳しく言うと頭部の髪の毛は約50本ほどが1日で抜けるとも言われています。

 

プラスしてフェイスの部分とボディの部分だと顔から生えている毛が落ちるまでの方が抜けるまで間がないと言われています。

 

顔の毛は2カ月程度の毛周期で身体の毛はほとんどのサイクルが3カ月から4カ月。

 

以上の理由で全身の毛を一度にケアしたとしても顔の方が早く伸びてきます。

 

 

体毛の役割

「ムダ毛」とは言いますが、ムダと呼ばれてても利になかった理由があります。

 

その目的をまとめて説明しましょう。

 

毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能以上のように役割が4つあります。

 

まずは保護をすることから。
物がぶつかることから防護することを指します。

 

例を挙げると、頭は髪の毛、腋毛は脇の摩擦から守ってくれています。

 

次に、保温・断熱機能です。
寒いところで寒さから身を守るための保温機能、しかも強い光が当たるところで熱や光を防ぐ断熱の役目を言います。

 

さらに、感覚機能です。
意識しないかもしれませんが、体毛は身体の感覚を感知機能があります。

 

毛がすっかりなくなると皮膚の感覚がちょっとですが弱まるという言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。
私たちに生えている毛は紫外線をシャットアウトする機能もあるのです。

 

ご紹介したように、ムダだと思っていてもきちんとその存在意義があるのですね。

 

 

いろいろ知ってサロンを選ぼう

どうだった?

 

毛ってどんなものなにかムダ毛の仕組みなどをわかっていただけたでしょうか。

 

自分の体毛について知識があれば光脱毛の仕組みや通う期間についても聞きやすくなります。

 

サロン選びの際にちゃんと役立ち間違いなし!

関連ページ

自らで施術をやるパターン
自宅で脱毛する方法をご紹介いたします。脱毛サロンは費用が高いので、まずは自宅で脱毛してみよう。数ある脱毛方法から効果的な物をご紹介して行きます。参考にしてください。
脱毛の胸とはどこまでですか?
脱毛する際に施術箇所の範囲が気になるのは当然です。各部位ごとに範囲が違うし、店舗ごとでも範囲は変わってきます。
脱毛の効果はどのくらいで現れる?
脱毛の効果はどのくらいで現れるのか気になると方も多いのではないでしょうか?脱毛未経験の方は効果があらわれる期間が分からないのは当然です。そこで一般的にどのくらいの期間で効果があらわれるのかをお教えします。
お家で脱毛するよりサロンが効果的!!
お家で脱毛するよりサロンが効果的!!ムダ毛の自己処理が面倒で、脱毛サロンに通おうかお悩みの方は、こちらでメリット・デメリットを確認してみてはどうでしょうか?脱毛サロンと自己処理を徹底比較しています。是非参考にしてください。
脱毛サロンに長期間通わなければいけないのはどうしてなの?
脱毛サロンに長期間通わなければいけないのはどうしてなの?脱毛サロンの全身脱毛はどうして長期間通わなければいけない理由は、毛周期が関係しています。一度で終了するなんて事はありません。最低でも2年間は脱毛サロンに通わなければいけないのです。